NPO法人
えんぱわめんと堺 /ES

ESDのためのESD

北野真由美
Education for Sustainable Development

持続可能な開発のための教育

Empowerment Sakai Development

えんぱわめんと堺の発展

はじめに・・2019/01/14・・

2019年の新しい年が明け、1月4日から子育てひろば活動、7日から人権やCAPなどワークショップ活動が始まってます。
今日は、今年初めてのES研修。「どの子もあきらめないでやれば、絶対良くなる。」
「起こりもしていない未来を心配しすぎることなく、あきらめないで向き合っていこう」
と講師(伊丹昌一さん)の言葉でした。子どもと本気で向き合う。
今年は、子ども権利条約ができて30周年、日本が批准して25周年。
子どもの権利が尊重される視点で、今年の研修がスタートした。メンバーの目が輝く!!と感じた。
さぁ、明日からまた子どもワークショップです。same

ESのさらなる発展のために・・・

子どものさまざまな課題に取り組むとき、子どもに関わるすべてのおとなへのアプローチは不可欠である。
保護者、教員、行政関係、企業関係、社会教育関係のおとな対象

〇人権、性、スペシャルニーズ、多様性教育などを持続可能な未来に向けてワークショップで取り組む。
〇ファシリテーターとして、ともに考え、ともに行動へ、持続可能な未来へ一歩踏み出す。
〇指導者養成、ファシリテーター養成など、促進者への推進。

学校:人権研修 (教育センター・校内研修・PTA研修・親子研修)

地域:人権研修(男女共同参画研修企業研修)

家庭:(子育て支援関係・親業・DV防止・
    虐待防止・コミュニケーションスキル・・)